小さなアイデアの積み重ねで大きな変化を

イノベーション・ファシリテーション

  • HOME »
  • イノベーション・ファシリテーション

身体障害のため、直接のファシリテーション業務は現在行っておりません。コンサルティングを支える背景のひとつとして御覧下さい。

内的動機付け

新事業の立ちあげや、その中心となる商品企画の立案では、「なぜそれをやるのか?」という動機づけがもっとも大切だと考えています。理由はシンプルで、「新事業は顧客の心をつかむまで、ちいさな失敗を積み重ねて学習する作業である」ことから、多少の失敗ではくじけないだけの心のエネルギーが必要となるためです。

新事業の立上げに必要な心のエネルギーは、内的動機付けです。自分自身が「なぜそれをやりたいのか」を自覚していれば、多少の困難があっても対応策を工夫して乗り越えることができます。しかし、「私は心の底からこれをやりたい!」とはっきり気づいている人はごく僅かです。これは、心のバリアが邪魔をして内的動機に気付けないことが理由です。

製品やサービス開発につながる気づきを得るための手法として、次の2つの手法を習得してきました。これらの方法を用いてメンバ一人一人の想いを引き出し、内的動機付けを促すことが新事業開発の第一歩となるのです。

フューチャーセッション

未来志向で対話して、ストーリーづくりから潜在意識を引き出す。

レゴ®シリアスプレイ®

手を動かして形を作り、ブロックの制約から潜在意識を引き出す。

 

PAGETOP
Copyright © 創発計画株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.